ハヤえもんiOS版、アートワークのカスタマイズに対応した最新版をリリース!(ハヤえもんiOS版ver.2.99更新履歴)

アップデート内容

うりゃー! アートワーク画像の変更機能を追加した対応を含む、25点の対応を行いました!

詳細

はいどーも! ハヤえもん開発者のりょーたです!

今回のアップデートでは、以下25点の対応を行いました!

(1)再生中画面でアートワーク画像をタップする事により、アートワーク画像を変更できるように対応

(2)曲名長押しで表示される複数選択モードから「各画面の設定を保持」できるように対応

(3)歌詞の編集中じゃなくてもコピーできるように対応

(4)小さいボタンのタップ時のハイライトをiOS標準に統一

(5)通常サイズのボタンをタップ時に縮小するアニメーションボタンに統一

(6)ABループと同様に、マーカー再生画面でループ中のマーカー区間が分かるように変更

(7)リピート/シャッフルボタンの状態判定に時間がかかっていた為、高速化

(8)誤タップを防ぐ為、ループ画面のボタンの上下に余白を追加

(9)左からのメニューの上部の余白を調整

(10)イコライザのカスタマイズ画面でマイナスボタンを押す際に設定値が指に隠れて見えづらかった為、余白を追加

(11)再生中画面に広告が表示されるようになってしまっていたのを修正

(12)イコライザのカスタマイズ画面と再生中画面のスライダーについて、デザイン変更に伴い反応しづらくなっていたのを改良

(13)逆回転再生時に「5秒進める」ボタンを押しても曲の先頭まで変更できなかったのを修正

(14)ABループ中、A位置にB位置よりも大きな値が設定できてしまいリピートがおかしくなっていたのを修正

(15)再生完了直前に「前へ」ボタンを押すとアプリがフリーズしていたのを修正

(16)B位置をドラムロールで変更した際に無条件でA位置に戻ってしまっていたのを修正

(17)一時停止中に任意のエフェクトをかけ再生ボタンを押すと次の曲に進んでしまうのを修正

(18)ランダムエフェクト適用中に別のエフェクト(リバーブなど)を選択するとランダムの内容まで変わってしまっていたのを修正

(19)再生中画面のスライダーのつまみを右端に移動しても次の曲に進まなかったのを修正

(20)「各画面の設定を保持」機能について、逆回転再生ありから逆回転再生なしの曲に変更する際、再生がおかしくなっていたのを修正

(21)ABループ画面で曲の開始位置にA位置が設定されているとA位置を解除できなかったのを修正

(22)歌へたエフェクトが、他の速度や音程を変えるエフェクト(ランダムなど)と同時選択できてしまっていたのを修正

(23)ランダムエフェクトを選択時に古びたレコード再生などのエフェクトを選択した場合、ランダムが非選択状態になるのに速度/音程/イコライザがリセットされなかったのを修正

(24)サイドギターの耳コピエフェクトを選択時にダブリングなどのエフェクトを選択した場合、サイドギターの耳コピが非選択状態になるのにイコライザがリセットされなかったのを修正

(25)歌へたエフェクト中に「オフ」を押しても速度と音程がリセットされなかったのを修正

試してみた結果、何かおかしな点などあれば教えてくださいね!

開発後記

いやー、お待たせしました!

今回の目玉は何と言っても「再生中画面でアートワーク画像をタップする事により、アートワーク画像を変更できるように対応」、これですよね!

さっそくぼくも使ってるんですけど、これめっちゃ楽しいです!

アートワークってもともと、レコードやCD全盛期の時代に付いていたジャケット写真の事ですよね、きっと。

ぼくはレコードの世代では無いので、レコードを買った事は無いんですけど、CDは学生時代とかに良く買ってました。

CDって、「曲を聴く為に買う」って要素ももちろんあるんですけど、お気に入りのアルバムを「飾っておきたい」みたいな要素もあったんですよね。

ぼくは、「ただ聴きたいだけのCD」はレンタルCD屋で借りてきて聴く、「飾っておきたいCD」はきちんと買うみたいな感じでした。

中身をまったく知らずにパッケージが素敵だから購入するってのを「ジャケ買い」なんて言ったもんですが、懐かしいですね。

そんなジャケット写真の歴史が受け継がれ、今でもデジタル機器の中に残っているってのも面白いですよね。

音楽自体は聴覚で楽しむものだと思うんですけど、アートワークがある事によって視覚的にも楽しむ事ができます。

そういう意味では、「歌詞を見ながら音楽を聴く」とかいうのも視覚を使いながら音楽を楽しむ行為だったりします。

「音楽を、もっと楽しく」というコンセプトを掲げているからには、音楽の楽しみ方ってのを追求していきたいんですよね。

ビジュアライザーなんかも、視覚も利用して音楽を楽しむ事ができるので今後付けたい機能だったりします。

人間の五感には、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の5つがありますが、現状iOS端末で楽しめるのって視覚と聴覚だと思うんですよね。

(一応、iPhone 7以降では「触覚フィードバック」っていう、触るとブルっとする機能もあったりします)

この視覚と聴覚を使って、音楽をどれだけ楽しいものにできるのか、これがハヤえもんのミッションです。

まだまだできる事はたくさんあると思うので、1つずつやっていきたいと思う、そんなこんなの今日この頃でしたとさ。おしまい。

100万人プロジェクト達成状況

「ハヤえもんを100万人に届けたい」を合言葉に、スマホ版の累計ダウンロード数で100万人を目指しています。

例によって、ユーザーの皆さんに現在の進捗状況をシェアしたいと思います。

現時点の累計ダウンロード数は……463,380人! 寄ろう、さみぃ山! 夢の100万人まで、あと536,620人! 五三郎、ロックに礼!

引き続きがんばっていきましょー! それでは、Enjoy “Your” Music with Hayaemon!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告