Mangary iOS版、キャラクター編集画面で“耳”を選択可能にした対応を含む、10点の対応を行ったver.1.09をリリース!

アップデート内容

ズドーン! キャラクター編集画面で“耳”を選択可能にした対応を含む、10点の対応を行いました!

詳細

はいどーも! Mangary開発者のりょーたです!

今回のアップデートでは、以下10点の対応を行いました!

(1)キャラクター編集画面に“耳”のパーツを選べる機能を追加

(2)キャラクター編集画面で、髪の選択中に鼻や口をタップすると髪の選択が解除されなかった(枠線が消えなかった)のを修正

(3)デフォルトで設定されるキャラクター名をiPhone SEの場合は「キャラ 1」など、それ以上の画面サイズの場合は「キャラ(YY/MM/DD)」が設定されるように対応

(4)デフォルトで設定されるシーン名をiPhone SEの場合は「シーン 1」など、それ以上の画面サイズの場合は「シーン(YY/MM/DD)」が設定されるように対応

(5)キャラクター名/シーン名の入力ボックスについて、一括で削除できるボタンが表示されるように対応

(6)シーン編集画面の文字組(縦、横)について、視覚的に分かりやすくなるようボタンを画像に変更

(7)キャラクター編集画面のシャッフルボタンについて、カテゴリーの選択中は選択中のカテゴリーのみがシャッフルされるように対応

(8)キャラクター編集画面のシャッフル機能について、低確率(10回に1回程度)で「めがね」「ほっぺ」が選択されるように対応

(9)キャラクター編集画面のシャッフル機能について、「目」「口」が無しになるケースを低確率(100回に1回程度)になるように対応

(10)シーン編集画面についてパーツの誤選択を避ける為、タップ時にのみ選択パーツを切り替えるように対応

ぜひぜひお試しくださいね。

開発後記

さてさて、地道にアップデートを重ねております、タップで作れる漫画アプリ「Mangary」!

今回は夢中で開発してたら、気づいたら10点もの修正をしてました!

まだまだ自分が作りたいアプリまでの道のりは長いですが、地道に開発を進めていこうと思います。

ぼくが作った「ハヤえもん」という別のアプリは、すでに245回ものアップデートを重ねてきました。

そう考えると、アプリ開発ってほんと終わりがないなぁーとつくづく思います。

だからこそ楽しくもあるんですけどね。

面白いアプリを作れば作るほど、いろんな人に楽しんでもらえる。

いろんな人が楽しんでくれたらその分だけ、もっと面白いアプリを作りたくなる。

そんな好循環を生み出せたら、こんなに楽しい事はありません。

ひたすらワクワクしながら、開発を進めていこうと思う、そんなこんなの今日この頃でしたとさ。

漫画を作る楽しみを、あらゆる人に。

これからも進化し続けるMangaryに、ぜひぜひご期待くださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告