ハヤえもん&airch デザインフェスタvol.49 初出展レポート

どうも!ハヤえもんデザイナーのうめぼしです!

今回はデザフェスへの初出展レポートです。
ハヤえもんの出展は2018年5月18日(土)、「こいや(518)」。

iOS版ver.3.17開発後記にもりょーたさん目線でのレポートが書かれていますので先に紹介しておきますね。

アップデート内容 うりゃー! エフェクト画面に「エコー(カスタマイズ)」機能を追加した対応を含む、3点の対応を行い...

https://designfesta.com/

この「デザインフェスタ」というイベント、展示即売やライブペイントやパフォーマンス、ワークショップなど、様々なアートを扱っているイベントなのですが、ハヤえもんではグッズの販売とアプリのデモを行いました。

もともとデザフェス自体何度も足を運んでいた私、前回11月にもデザフェスを訪れましたが、アプリの紹介をしている出展者は1人もいませんでした。
いやー、なかなかチャレンジに満ちていますね!自分でも驚きです。

せっかくですので、デザフェス出展に至るまでの経緯的なものを振り返ってみたいと思います。

Twitterって、ほんと面白いですね。 前回のエントリーで、「ハヤえもんを描いてみた」というGratiiiさんが2代目キャンペーン当選者...

私が初めてハヤえもんのアイコンを作ったのが2年前の2017年のこと。その時、ユーザーさんからこんなコメントが寄せられました。

一瞬マウスパッドに見えましたw

それに対して私はこんな事を言ってたんですね。

Android版が正式に出たらデザフェスに出展しましょう!

もうこの時点ですでに、ハヤえもんのグッズを制作してデザフェスに出展するイメージが私の中で完全に降りていました。

なんと夢にまで見る始末

しかしいきなり出展はハードルが高いので、まずは自分でデザインしたハヤえもんのグッズを、SUZURIという在庫を持たないサービスで販売してきました。

これが売り上げも少し出まして、りょーたさんにウニを贈れるまでになりました。

どうも!ハヤえもんデザイナーのうめぼしです! なんと今回ついに!! ハヤえもん公式オリジナルグッズの売り上げが!!!! ウ...

それからしばらくハヤえもんの画面デザインに専念したのち(?)、衝撃的な出会いが訪れます。
それが、今回合同で出展してくれたアーティストのairch(エアーチャンネル)さん(以下エアちゃん)です。

エアちゃんの音楽を聴いて絵を見たりして絡んでいくうちに、「エアちゃんとハヤえもんで一緒にデザフェスに出展できたら楽しそう!」というイメージが自然と出てきました。

そのきっかけとなったのが、なんなんさんのこのツイート。

ここで「ハヤえもん」と「デザフェス」と「エアちゃん」という3つのキーワードが繋がりました。

それでエアちゃんからもいい反応がもらえて、2018年のデザフェスを一緒に訪れて、出展申し込みまであっという間に話が進みました。

デザフェス出展の動機は、単純に「思い付いたからやりたい」みたいな感じなのですが()、一応目的としては「ハヤえもんを知らない人にもアプローチしたい」「エアちゃんを知らない人にもアプローチしたい」という感じです。
もちろん、すでにユーザーやファンである皆さんとの交流の場になればという思いも抱きつつ。

以前ブログにも書いたことがあるのですが、私自身、ハヤえもんやエアちゃんのことをもっとチヤホヤしたいんです。

はい、どうもーハヤえもんのデザイナーやってるはずのうめぼしです!うん、私…デザイナー…だよなぁ??(笑) さて今日は、先日ハヤ...

基本的に私はハヤえもんに関して「もっと評価されるべき」みたいな気持ちがあるのですが、そのためにはまず自分からチヤホヤしに行くことが大事だと思っています。

誰もチヤホヤしてないのに自分だけチヤホヤしに行くって勇気がいることだと思うのです。その「チヤホヤしたい気持ち」をぶつけるためには“環境”や“場”みたいなものが必要なのではないかと。そのためのデザフェスでもありました。(盛大な後付け)

イベントに直接足を運んでいただく事で、ハヤえもんに対してより愛着を持ってもらえたら、これ以上嬉しい事はないわけです。

さて、実際の準備にはエアちゃんと直接会って打ち合わせ&買い出しをする必要があると思い、3月と4月の2回に分けて行いました。

こんな感じで交流を深めつつ(?)、イメージの擦り合わせをしながら実際のお店で必要なものを買い揃えたり、グッズ制作に利用する業者を共有したりしました。

というわけで、今回はキャラクターの缶バッジや、

コントロール画面のトートバッグや、

SUZURIで販売しているTシャツもいくつか並べました!

前置きが長くなりましたが、いよいよ当日の様子をツイッターで振り返ってみましょう。

というわけで特に大きなトラブルもなく、無事にイベントを終えることができました!

来場してくださった皆さん、関係者の方々、本当にありがとうございました!

今回来られなかった方も、次回半年後のデザフェスに申し込む気満々ですので、ぜひぜひお楽しみに!

せっかくなのでエアちゃんとりょーたさんの感想を紹介させていただきますね。

2人とも、本当にありがとう!!

そして協力してくれたゆっきーも本当にありがとう!!

夢にまで見てただけに、とても夢のような1日でした!

私は設営が終わった時点ですでに感無量でした笑

以下は1人反省会です。

デザフェス個人的な反省点
  • 人数分の昼食は当日朝のうちにコンビニとかで軽食(おにぎりやパンなど)を買い出しておく
  • ポップは可能な限り充実させておく(デモ機に「自由に操作してね!」のやつ)
  • Tシャツを袋にスッて入れるA4サイズの段ボール()
  • 看板ロゴだけじゃなくキャラクターを貼ってもいいかも
  • 初見でウニの反応が良かったので次回以降はウニの商品を充実させる
  • iPadのバッテリーの減りがすごかったのでBluetoothじゃないスピーカーの方がいいかも(持ってないけど
  • キャリーケースが思いの外重かったので次回は会場に配送するのがいいかも
個人的に超良かったツール
  • pixiv PAYでレジをしたけどエアちゃんとの連携が簡単すぎて売り上げのcsv出力もできて神アプリだった

ではまた次回!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告