ハヤえもんAndroid版ユーザーの皆さん、2か月もの間お待たせしました!(ハヤえもんAndroid版ver.1.80更新履歴)

アップデート内容

とりゃー! 「ローカルに保存」機能でアプリが落ちる不具合を修正した対応を含む、5点の対応を行いました!

詳細

はいどーも! ハヤえもん開発者のりょーたです!

今回のアップデートでは、以下5点の対応を行いました!(対応してくれたゆっきーに感謝!)

(1)「ローカルに保存」をすると強制終了する不具合を修正

(2)曲の追加/再生リストの追加/歌詞の編集ボタンのアイコンを変更するとともに、押すとアニメーションするように変更

(3)イコライザのカスタマイズ画面のシークバーについて、iOS版に合わせてデザインを変更

(4)各画面のアクセントカラーについて、iOS版に合わせて青に変更

(5)タブバーの再生リスト/エフェクトのアイコン画像をiOS版に合わせて変更

ぜひぜひお試しくださいね!

開発後記

お久しぶりです!

Android版ユーザーの皆さん、大変お待たせしました!

前回Android版のリリースをしたのが、2018年11月16日。

いやー、気づけば2か月!

この間、何をしていたかっていうと、iOS版ですね!

iOS版の開発が楽しくって楽しくって、めちゃくちゃ開発を進めていました。

この2か月間にiOS版の方を直した数は、なんと154点!(数えました)

我ながら、なかなか狂気じみてますね。

おかげでiOS版の方はかなり便利で楽しいアプリになった反面、Android版の方がかなり置いていかれている状況です。

Android版の方も置いていかれすぎないように開発していきますね!

前回、開発後記に何を書いたかなーと思ったら「M-1グランプリのジャルジャルのネタが好き」って話でしたね。

その後、子供たちが完全にジャルジャルにハマり、「国名分けっこ」の前の年に披露された、「変な校内放送ゲーム」というのがここにきて大ブーム。

長女と次女が「ピン!」「背筋伸びてるやん!」などとひたすら遊んでいます。

ちなみに、個人的に面白かったのがこのネタ、「アプリ化」されてるんですよ。

App Storeで「変な校内放送ゲーム」とかで検索すると出てきます。

「ピン!」って言われたら「背筋伸びてるやん!」をタップするとか、そういう感じのゲームなんですよね。

それでひたすら練習しながら、問題を出し合う長女と次女。

見ていてとっても微笑ましいです。

こういうリズム系のネタを持っている芸人さんが、漫才でネタを披露しつつ、アプリも出すって流れは面白いですね!

リズムネタが大好きな自分としては、今後そんな流れが定着してきたら楽しいなーなんて思う、そんなこんなの今日この頃でしたとさ。おしまい。

100万人プロジェクト達成状況

「ハヤえもんを100万人に届けたい」を合言葉に、スマホ版の累計ダウンロード数で100万人を目指しています。

例によって、ユーザーの皆さんに現在の進捗状況をシェアしたいと思います。

現時点の累計ダウンロード数は……iOS版が442,226人、Android版が20,470人、計462,696人! 城にロクロ! 夢の100万人まで、あと537,304人! 降参なされよ!

引き続きがんばっていきましょー! それでは、Enjoy “Your” Music with Hayaemon!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告