ハヤえもんiOS版にオーディオファイルのインポート機能をつけました。

他のアプリからのオーディオファイルのインポートに対応しました!

import

 こんにちは! ハヤえもん開発者のりょーたです。

 今回のアップデートでは、他のアプリからのオーディオファイルのインポートに対応しました。いきなり「他のアプリからのオーディオファイルのインポート」と言われても何ができるのかピンと来ないと思うんですけど、例えば、iPhone純正のボイスメモアプリなんかを使ってボイスメモ側から「ハヤえもんで読み込む」っていうリンクを選ぶことによって、録音したファイルをそのままハヤえもんに取り込むことができます。他にもオーディオファイルのエクスポートに対応したアプリであれば、「ハヤえもんで読み込む」っていうリンクでハヤえもんに取り込むことができます。

開発後記

 今までのハヤえもんって、エフェクト系はめちゃくちゃ便利だけど、「ファイルの読み込み」がiTunesからかDropboxからしかできないっていう弱点があったんですよね。なので、ハヤえもんにたどり着くための動線が非常に弱かったと思うんですね。で、これを改善するための一歩として、今回のアップデートを実施しました。

 ただ、まだまだ改善の余地はあると思っていて、つまり、ハヤえもんは「入り口が少ない」という弱点があるんですよね。前からたくさんいただいている要望として、「Clipboxからファイルを読み込めるようにしたい」ってのがあるんですけど、これClipbox側がファイルのエクスポートに対応していないと無理なんですよね。なので、今回のアップデートでもClipboxからファイルを読み込むことはできません。ただ近い将来、カメラロールに保存されている動画の音声をハヤえもんに取り込めるようにしようと考えていて、これがまさにClipboxからのファイルの読み込み対応です。何かと言うと、Clipboxってカメラロールに動画としてファイルを書き出すことができるんですよね。なので、ハヤえもんがカメラロールからの読み込みに対応すると、Clipbox->カメラロール->ハヤえもんという最短経路を辿ることができるようになります。

 今のところあまり考えられていないのが、出口の増やし方で、これがなかなか深いと思っています。単純にDropboxにもファイルを書き出せるとか、他のアプリにエクスポートできるようにするだけでは全然ダメだと思っていて、「シェア」できるような仕組みが必要だと思っています。つまり、ハヤえもんをどんどん便利にして、ユーザーをこれから増やしていこうと思ったときに今までは完全に「口コミ」のみに頼ってきたんですけど、これが自然にハヤえもんのことを知れるきっかけ作りとして、アプリから直接TwitterやInstagramなどにシェアできる機能というのが非常に重要になってきます。

 ただ、「オーディオファイルのシェア」って今のところ方法が無いんですよね。各種SNSに「オーディオファイルを投稿する」ということができない。そこで、今考えているのが「動画としてシェアしてもらおう」ということです。つまりハヤえもんで編集したオーディオと何かしらの画像を組み合わせて動画にしてしまって、その動画をTwitterなりInstagramなりYoutubeなりにダイレクトに投稿できるようにしようと。この「何かしらの画像」に対する答えが今のところ出ていないというのが現状です。画面のスクリーンショットなのか、何なのか。ちょっと考えてみます。良いアイデアがありましたら、ぜひぜひ教えてくださいませ。

 というわけで、いつもたくさんのコメントをありがとうございます。励みにしておりますので、引き続きたくさんのコメントをお待ちしております。それでは、Enjoy “Your” Music with Hayaemon!!

スポンサーリンク

レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

フォローする