もしカラオケが苦手な女子高生が『ハヤえもん』を使ったら(完)

もしカラオケが苦手な女子高生が『ハヤえもん』を使ったら(一)

もしカラオケが苦手な女子高生が『ハヤえもん』を使ったら(二)

もしカラオケが苦手な女子高生が『ハヤえもん』を使ったら(三)

もしカラオケが苦手な女子高生が『ハヤえもん』を使ったら(四)

もしカラオケが苦手な女子高生が『ハヤえもん』を使ったら(五)

もしカラオケが苦手な女子高生が『ハヤえもん』を使ったら(六)

  七

 それでもあたしは、音楽が好きになった。

 あたしを変えるきっかけになったハヤえもんは、「音楽を、もっと楽しく!」というコンセプトで作られている。

 最高のアプリだ。

 最高のアプリ過ぎる。

 とっても最高。

 とてつもなく最高。

 このアプリに出会えて、本当に良かった。

 このアプリのおかげで、あたしの人生は変わった。

 劇的に変わった。

 本当に、最高だよ。

 最高のアプリだよ。

 世界中の人に、このアプリをオススメしたい。

 まず、アプリを立ち上げると、再生リストという音楽を読み込む画面が出てくる。

 この画面で、ミュージックライブラリや、Dropbox、カメラロールから音楽を読み込む事ができる。

 そして、コントロール画面では音程や速度をリアルタイムに変更する事ができる。

 ABループの画面では何度も練習したい部分を繰り返しループさせる事ができる。

 イコライザの画面では、手軽に音質を変える事ができる。

 エフェクトの画面では、色んなエフェクトがあって音楽を飽きずに聴く事ができる。

 特にあたしが気に入ってるのが、ボーカルキャンセル。

 カラオケに行かなくてもカラオケの練習ができるんだ。

 あたしはこのハヤえもんというアプリを毎日使っている。

 ハヤえもんに出会った事であたしが悟った事。

 それは、物事をドゥナのせいにしてはならないという事。

 そして、音楽は楽しいという事。

 だからね。

 だから。

 それを忘れない為に、あたしは毎晩こう叫ぶんだ。

「ドゥナァァァ────ッ!!!!!」

  完

スポンサーリンク

レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

フォローする